便秘で便が硬い場合は、たくさん水分を摂り、便が硬くならないようにしましょう。

これは、よく言われていることで、耳にしたことがある人も多いと思います。

でも、水やお茶などの水分をたくさん飲んでも、そのほとんどが胃や小腸で吸収されてしまうので、便がある大腸までは届かないのだそうです。

要するに、水分をたくさん飲んでも尿の量が増えるだけで、便は柔らかくならないのです。

では、便を柔らかくするにはどうすれば良いのか。

答えは意外なものでした。

「ご飯を食べること」だったのです。

ご飯は、消化されながらも水分を保ったままで大腸まで到達するので、便を柔らかくするのです。

つまり、「便が硬くて出ずらい」という人は、ご飯をたくさん食べるようにすると良いということになります。

便が硬くて悩んでいる方は、試してみると良いかもしれませんね。


▼このサイトが参考になります

頑固な便秘はさようなら!日記